さよなら漂流日記

e0080529_14364711.jpgすみません、事後報告ですが漂流日記の展示期間が終了しました。

まちカフェ事務局もかねてるぱてぃお大門の「カフェ+まち案内 えんがわ」ではこんな感じで展示してました。

漂流日記研究所のみなさんからお借りした漂流日記一式を返さなくてはいけないのですが、なんだか淋しいですねー
もう漂流日記というビッグネームをあてにしちゃいけないというか、いよいよまちノートがひとり立ちをしなきゃいけないというか・・・
名古屋とのつながりも一気に遠くなりそうな気さえしてしまうのですが、これが終わりではなく新しいはじまりとしてこれからもお互いに発展していくことを願ってやみません。
漂流日記研究所のみなさんありがとうございました。

さて数日前ですが、ちょうどスノハラがえんがわに寄ったときに、なにやら熱心に漂流日記を読んでいる若い男の子が二人いて、珍しいなと思ってたらなんとまちノートを研究のテーマにしたいという信州大学生のO君でした。

いろんな切り口が考えられるから、どんな風にまとめるのかとても楽しみです。
いよいよまちノートもいろんな価値が見えてきそうな予感・・・
[PR]

by machi_cafe | 2006-04-19 14:37 | まちノート  

<< THE FUJIYA GOHO... まちノートサポーター一覧 >>