カテゴリ:第5回まちカフェ‐お寺で豆本‐( 2 )

 

お寺で豆本づくり みんな無事に完成しました!

去る6月25日(日)長野市中央通り沿い北石堂町にあるかるかや山西光寺 さんにおいて、第5回まちカフェ~お寺で豆本づくり編~が開催されました。
今回も約40名以上のみなさんが参加してくださり、盛況のうちに終了することができました。場所を提供してくださいました西光寺の皆様、そして参加してくれたみなさん、どうもありがとうございました!!

●午後3時~3時40分●
まずは最初に本堂にて、お寺の奥様である竹沢繁子さんによる絵解きでスタート。
参加者のみなさんもほとんどが絵解きを聞くのは始めて。流暢で臨場感ある刈萱(かるかや)上人・石堂丸親子のお話にみんな聞き入っていました。

e0080529_0205633.jpg














引き続き、江戸時代に作られたという十王像の前へみんなで移動。
中央にいる上段にいるのは、閻魔大王。仏教でのそれぞれの仏様や菩薩様たちなどの役割を分かりやすく説明いただきました。
その奥には地獄絵が・・ (今回は時間の都合上ゆっくりお話が聞けなくて残念でした)
昔の人たちは字も読めない方が多かったので、ビジュアルの力をかりて布教活動をされていたとのことでした。


e0080529_025277.jpg















かるかや山西光寺の建立は古く、鎌倉初期、源頼朝が亡くなったといわれる1199年とのこと。お寺にはさまざまな歴史的ご遺物がたくさん残されています。
絵解きや十王巡りの説明などは、奥様がこのお寺に嫁がれてから文献などを調べて自分で作られたそうです。お寺の本堂は常時空けられいて、参拝者は気楽に絵解きなどを聞くことができます。
まだ未体験のみなさん、一度奥様のお話を聞きに行ってみてくださいね。

e0080529_035740.jpg


●午後3時40分~5時30分●
庫裏(くり)に移動して豆本作り
今回の豆本は、スタッフの江守さんが、今回の講師をしてくださる金子さんからいただいた豆本が事の発端。豆本の魅力をみんなに伝えたいという一心で企画がスタートしたものです。

e0080529_0471964.jpg














講師の金子晴雄先生(写真中央↓)。今回は一人ずつに、豆本のキットを用意してくださり、わかりやすく解説してくださいました。
各テーブルには、事前に豆本作りを体験したまちカフェ組のみなさんがついて、参加者にひと工程ずつ説明しながら作成しました。
この豆本作り、かわいいばかりではなく、本の製本の基本がぎっちり詰まっています。一度作ってみると本がどのように作れらているか少しわかります。

e0080529_0503640.jpg















西光寺の子供さんと若奥さんも一緒に豆本作りに参加してくれました!
今回の参加者は年齢層の幅が広く、小学生から○△?歳の方まで。子供さんたちが一緒に参加してくれると、イベントってとても明るく、楽しくなりますね。

e0080529_053341.jpg















この後豆本が無事作成できたところで、桜枝町にある峰福堂本店さんにこの日のために特別作っていただいた小さな豆大福をいただきながら、みんなでお茶タイム。
同じアイテムを使っても、それぞれ作った人ごとに微妙に出来上がりが違う!手作りの良さですね。
最後には、お寺の住職さんがお見えになり、「ごくあたりまえになっている、この世の中を日々感謝していきましょう」とありがたいご法話までいただきました。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

さてさて、豆本はこれから本の中身に何を入れるかが一番の楽しみ。

ここで、企画者江守さんのコメント。

豆本は、作る楽しさに加えて、自分だけの大切なモノを記録する楽しさ、大切な人へプレゼントする楽しさがあると思います。
今回は、本当に手始めの豆本づくりしかできませんでしたが、手作りの楽しさ、良さは、このまちカフェの共通認識事項でありますので、今後もその点をうまく参加者に伝えていきたいなと感じています。


そして、
早速翌日、まちカフェ宛てに参加者のY・Yさんからこんなうれしいメールをいただきました。
  
  1年がかりで撮りためた
  母の育てた花の写真を縮小して貼り付け
  86歳の母の1ヶ月遅れの誕生日プレゼントにしました。
  糊が付いてしまって色が移ってしまった写真もありましたが
  「花の色は 移りにけりな いたづらに、、、、」 と、歌を詠んでごまかしておきました。


e0080529_0544762.jpg


豆本て、なにか大切なものをぎゅうっと凝縮して大事にする。なんだか今流行っているのが少しうなずけますね。
みなさんは何を豆本の中にいれますか?



e0080529_11575061.jpg***********

今回のまちカフェレポートはスタッフのH嬢プレゼンツです。
さすがにお寺の僧侶ということもあって西光寺さんのくだりはさすがです。
これからもよろしくです!(スノ)

[PR]

by machi_cafe | 2006-06-30 01:42 | 第5回まちカフェ‐お寺で豆本‐  

第5回まちカフェ開催します!

e0080529_23544450.jpg第5回まちカフェ『お寺で豆本づくり編』
いま全国的に注目されている“豆本”をつくってみませんか?しかもまちなかのお寺で!

[日時] 6月25日(日)
      PM3:00~5:00(受付2:30~)


[場所] かるかや山 西光寺(長野市北石堂町)
 ※刈萱上人・石童丸親子のお話と絵解きで知られているお寺です。→MAP

[参加費] 1200円(豆本キット1コ・お茶菓子付き)

[持ち物] マイカップ(いつも使っているものでOK)
       ※ハサミやのりはこちらで用意します。

[内容]
 1.かるかや山西光寺のお話
 2.豆本づくりについて(金子晴雄さんのお話)
 3.お試し豆本づくり
 4.つくった豆本について語ろう

[定員] 30名で締切

[申込み] TEL 026-232-4178(えんがわ) 
       メールフォームでのお申込みは こちら

[主催] ながのまちづくりカフェ(まちカフェ組にもお手伝いしてもらいます)

振るってご応募ください!
[PR]

by machi_cafe | 2006-05-25 23:18 | 第5回まちカフェ‐お寺で豆本‐