カテゴリ:ながのまちづくりカフェ( 8 )

 

平成20年度ながのまちづくり活動提案公開審査会

4月20日 昨年に引き続き 今年度も ながのまちづくり活動公開審査会が開催されました。
(昨年の様子は→こちら

e0080529_9134766.jpg



e0080529_9141624.jpg



e0080529_9142738.jpg



2回目の申込と言うことで、昨年の「企画・研究部門」からステップアップして
「実践活動部門」へのエントリーになります。

結果は、ホップコース(スタート枠)6団体中1位(120点満点中93点)での市長への推薦団体に決定いたしました。

審査員の方から、まちノートの活動に対して、
「内容を発信し、情報をより広く共有する方法を検討して欲しい」といったご意見や
全般的に
「人が元気になることで地域が元気になる」
「他団体との交流を通じてより広がりをもってほしい」
「次世代につなぐ活動をしてほしい」
といった講評をいただきました。

いただいたご意見などを参考に、これからも活動を続けて行きたいと思います。

審査員の皆様、準備、運営と奔走されていた、市役所事務局の皆様ありがとうございました。

そして、まちかふぇファンの皆様、これからも よろしくお願いいたします。



---------------------------------------------------------------------------------------------

また、公開審査会に先立ち、4月6日平成19年度ながのまちづくり活動発表会が行われました。
e0080529_9415948.jpg

e0080529_9421681.jpg

昨年度の活動の発表と、他団体との交流が行われました。
写真は準備の様子です。
[PR]

by machi_cafe | 2008-04-21 09:48 | ながのまちづくりカフェ  

ながのまちづくり活動提案公開審査会

4月22日 勤労者女性会館しなのき において 
             「ながのまちづくり活動提案公開審査会」  が行われました。
まちカフェは、「まちノート」をこの企画研究部門で発表/プレゼンテーションしました。
そう!前日の~町歩きトリビア編~の直後、一部のスタッフがそわそわとしていたのは、この準備のためだったのです!!
e0080529_19591772.jpg
e0080529_19593541.jpg

いつもは何気なく通り過ぎる しなのき ですが 今日は、妙にに圧迫感を感じます。
入り口に立てられた看板も緊張感を漂わせています。
ゼッタイこの横通り過ぎるとき手と足一緒に出てたと思う。


e0080529_2042398.jpgいつもより1時間も早く起きて発表の練習をしてきたO君。
5分間の発表時間中、O君の担当分は2分半。
単純計算で、20回!!ぐらい練習してきたみたいです。
余裕のフリをしてカメラにピースサインするS嬢。でも、笑顔がぎこちないです。

e0080529_20115076.jpg会場の様子。

e0080529_20131237.jpg非常に忙しい中、応援に駆けつけてくれたE嬢と一緒に審査会の開会を待ちます。

e0080529_2014587.jpgまちカフェの発表は一番最初!!
他の団体さんが気になります。
会場内をきょろきょろ。
おそろいのTシャツやのぼり旗を用意している団体さんもあり まちカフェ以外がみんなスゴく感じます。
この日、24団体25事業の発表がありました。

e0080529_2019652.jpg市長のお話しから審査会がスタート。

e0080529_20223721.jpg発表準備のため舞台そでに移動して出番を待ちます。
O君は、余裕?
この間、審査方法の説明などがされていましたが、まちカフェスタッフにそんなものをじっくり聞いている余裕はすでにありません。

e0080529_20235919.jpgいよいよ壇上に上がります。
このとき、一番緊張していたのは、何を隠そうこの私。ヤマウラでした。
レンズにカメラのストラップがかかっていても気が付きません。

e0080529_2029611.jpg証拠写真2
壇上に上がった二人。
カメラマンは緊張のあまり、ピンボケ、ブレブレ。
発表する二人より緊張してます。

e0080529_2032758.jpg発表が終了して他団体さんの発表を聞きつつ審査員さんとの質疑応答に備えます。
他の団体さんの発表と事業が凄く見えます。

e0080529_20342847.jpg発表と質疑応答を終わって余裕のO君とS嬢。


e0080529_20391669.jpg審査結果待ちの間にパチリ。
完全に余裕の発表者の二人に対して、今頃になってめちゃめちゃ緊張しているヤマウラ。
ぜんぜん笑えてません。
一人ズレてる?


企画・研究部門へのエントリは4団体4事業。



結果は、





まちカフェが4団体中、一番!!!!!

得点は100点!!!!!

会場が一瞬どよめきました。
もう、写真を撮ることも忘れて、大喜びです。(だから写真がありません。ごめんなさい)

まちカフェを含めて4団体4事業全てが基準を満たして、市長への推薦団体に決定しました。





今回、「ながのまちづくりカフェ」と「まちノート」が、ながのまちづくり活動提案に公式に認めていただいたことは大変喜ばしいことです。
しかし同時に、まちカフェとして、さらにまちの活性化に寄与することを求められているのだと思います。
これからも、楽しい企画を送り出して行かれるよう 努力してまいります。
皆様、よろしくお願いいたします。






と、何だか演説じみてしまいましたが、余談。




結果発表 「100点!」と聞いてオオヨロコビのスタッフ三名。
早速、当日出席できなかった 他のスタッフへ報告




「まちカフェ 100点満点!! すご~い」
「100点満点おめでとう!!!」
                                 的な報告メールが飛び交います。








しかし、一通り報告も終わり、ふと、冷静になった S嬢が 発見しました。




















「これ、150点満点じゃん!」








点数 低っ!!










オオヨロコビ じゃ無くて ヌカヨロコビ でしたとさ。






人の話はチャンと聞きましょうね!


はい。



「まちカフェ」参加者の皆さんには、150点満点もらえるように頑張ります。。。
[PR]

by machi_cafe | 2007-04-24 21:25 | ながのまちづくりカフェ  

スタッフとまちカフェ組+αで忘年会をしました

今年もあと残りわずかです。
1年あっという間ですね。

今年は第3回の灯明祭り編から第8回のそば屋編まで、合計6回まちカフェを開催しました。
およそ2ヶ月に一度のペースで、よくここまで続いたなとスタッフも驚きを隠せません。
これもひとえに、参加してくださるみなさまのおかげです。
しかも第1回からの皆勤賞が2人もいるのです!
もりたまいさんと、もりたまさおさんのご夫婦です。
おめでとうございます(?)&ありがとうございます。

この1年の総決算として、また日ごろからお世話になっている人たちに感謝の意を込めて(でも割り勘)、まちカフェスタッフとまちカフェ組、それに少し知り合いを加えて12月26日にぱてぃお大門内のレストラン「カンパネッラ」で忘年会をしました。

e0080529_17344811.jpgカンパネッラさんを貸切で立食スタイルでみんなでおいしい料理に舌鼓をうちました。

e0080529_17354356.jpgスタッフの江守さんからのアイディアで、ハンドベルリンガーの森本さんをお招きしてみんなでハンドベルの体験演奏をしました。
これがとてもいい音が響き、かつ面白いんです!
きらきら星やきよしこの夜などを演奏させてもらいましたが、いつ自分の出番がくるかドキドキで、音が外れたときのおかしさったらありません。

e0080529_17525140.jpgカンパネッラのお店のスタッフさんも会の前に練習してて、「happy birthday to you」を演奏してくれました(ちょうど1月1日生まれの参加者がいました!)。

e0080529_17422346.jpg

最後はカンパネッラのみなさんも一緒に集合写真で今年の締め。


e0080529_1746680.jpgまた来年も面白い企画をお届けしますので、
まちカフェでお会いしましょう。

みなさん、よいお年をお迎え下さい。


ながのまちづくりカフェ スタッフ一同 2006.12
[PR]

by machi_cafe | 2006-12-29 17:58 | ながのまちづくりカフェ  

あけましておめでとうございます

e0080529_15552990.jpg昨年の忘年会で次回まちカフェの告知らしきものをしてからちょっとご無沙汰してましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今年も引き続き長野のまちを知って楽しむ「まちカフェ」を開催していきます!
(第3回まちカフェの詳細は今しばらくお待ちください)

そして、新企画スタートです!

名づけて「まちノート~みんなの足あと~」

みなさんは昨年の愛・地球博には行きましたか?
そこで「漂流日記~旅するノート~」を手にした方はいらっしゃいますか?

万博の市民プロジェクトのひとつで、大学生や高校生が中心となってはじめた「リレー形式の交換日記」です。
ひとつのテーマ(例えば「あなたの大切なものは何ですか?」)に対して答えをノートに記し次の人に渡していくというアナログ的で予測不可能なつながりと参加のしやすさが特徴です。
最後はそのノートをポストに投函して事務局に戻ってきます。
2005冊放流して250冊程度が帰還しています。

その手法を長野で、しかもまちづくりに生かそうと私たちは考えました。
それが「まちノート~みんなの足あと~」です。

「漂流日記」は文字通り世界各地をノートが漂流してますが、「まちノート」は原則として長野市近郊に範囲を限定してノートを回してもらいます。
また、ノートのテーマは「まちカフェ」のおしゃべり編にてみなさんと一緒に考えていきたいと思っています(例えば「長野のまちの好きなところは?」)。

このノートを手にした多くの人が長野のまちについて関心を持ってくれたらいいな、と。

e0080529_15411627.jpg実際にそのプロジェクトを企画運営しているスタッフの方たちにも会って来ました(名古屋にて)。
とっても素敵な学生さんたちで、今も活動を続けています。
「漂流日記」も「まちノート」もお互いに情報交換をし、これも新たな「つながり」として発展していければいいなと思います。

「まちノート」はいま企画を練りながら、実験的にすでにはじめているところもあります。
とりあえず100冊、目標500冊の放流を目指します。

「まちノート」をスタートさせる「まちカフェ」の日程が決まりましたらまたお知らせしますので、是非みなさんお越しください。

漂流日記公式ページ → こちら

漂流日記研究所ブログ → こちら
[PR]

by machi_cafe | 2006-01-04 15:58 | ながのまちづくりカフェ  

忘年会~まちカフェ番外編~

e0080529_9352462.jpg
昨日まちカフェの忘年会を開催いたしました!
ぱてぃお大門内の「西洋料理もりたろう」でスタッフやこれまでのまちカフェ参加者など総勢24名!!
参加してくださった皆さまありがとうございました!!!

ぱてぃお大門の立ち上げにご尽力のTMOの服部タウンマネージャーの乾杯のあいさつではまちづくりのいろはからぱてぃお大門のコンセプトなどたっぷりお話いただきました。

もりたろうは障害のある人が街なかで働けるよう支援している授産施設で、お料理は御頭付きの立派なエビフライにパスタ、ピザなどボリューム満点、スタッフのみなさんも明るい笑顔でもてなしてくれました。
店内は落ち着いた雰囲気で、時間を過ぎても居心地がよくてずっと長居してしましましたね、すみません。

ここのブログやスタッフのブログでコメントしてくださってる方とのご対面も結構面白い!
はじめて会った気がしない不思議な感じです。

e0080529_1352195.jpgプロのカメラマンさんもいらしてたので最後にみんなで記念撮影!(↑トップの写真)
さすがプロ、みんな笑顔ですごく素敵な写真です。
スノハラのCASIO EXILM(EX-S20)で撮った、暗がりの中でのミサのような写真も見て見て(←服部さんのごあいさつ風景です)。
[PR]

by machi_cafe | 2005-12-14 13:54 | ながのまちづくりカフェ  

ぱてぃお大門「蔵楽庭」で美味しい打ち合わせ

e0080529_15564523.jpg今回のまちカフェ打ち合わせは、オープンしたてのぱてぃお大門「蔵楽庭」の中にある「カンパネッラ」さんで美味しいお料理をいただきながらの(一応)会議でした。
(写真は本当はお料理の写真を撮りたかったのですが、すっかり完食してからシェフと一緒に)

頂いたのは前菜・メイン(数種類のパスタ・リゾットから選ぶ)・デザート・コーヒーとワインを少々。
まちカフェのスタッフにはこのぱてぃお大門立ち上げに関わっているメンバーもいるので、シェフから旬の野菜ににんにくなどが入った香味オイルをつけていただく一押し料理(すみません正式な名前がわかりません・・・)のうれしいサービスもあったのですが、ろうそくの火が弱いとか温野菜にしたらどうかとか、店内の照明の電圧が下がるとか、好き勝手なことを言わせてもらいました(スミマセン)。

でも応援してるんですよ!蟹のクリームソースも美味しかったです!

ぱてぃお大門もオープンしたばかりで、毎日の盛況ぶりにお店の人たちもかなりお疲れのご様子。
でもここが勝負どころ、頑張りどころですよね。
まちカフェスタッフも応援してますので、忘年会は早速お隣の「西洋料理もりたろう」で計画中です。

えーと、肝心の会議は「26日の第2回まちカフェは楽しくやろう!」と全員一致で可決しました。
[PR]

by machi_cafe | 2005-11-17 12:32 | ながのまちづくりカフェ  

テレビ取材が!

e0080529_1745931.jpg先日の打ち合わせで、なんとNBS長野放送の取材が入りました!
早ければ今週の27日(木)の夕方のニュースで、ぱてぃお大門のニュースなどと一緒に放送される予定です(写真はスタッフの樋口さんがインタビューされているところ)。

カメラの前でみんなどこか緊張した面持ちだったけど、前回のお茶屋さん編の反省(といっても自画自賛な意見ばっかりだったけど・・・)と、第2回まちカフェの企画を練りました。

前回のお茶屋さん編のスタッフの感想としては・・・

「お茶屋さんも聞いてもらうの(訪ねてもらう)を待っていたようで、喜んでもらえたよ」
「参加した人が楽しんでくれたみたいだし、こちらも楽しめてよかった」
「歩かないと知れないことがあったから、やっぱり歩いて楽しめるまちづくりが必要なんだと思った」
「今までは“入りづらい・知らない→歩かない”だったのが、今回のようになにか“きっかけ”をつくってあげるといいんだなと思った」
「知ってる店が増えると常連になった気分でまた行きたくなるね」
「なによりもお茶の良さを知ることができてよかった」
「参加してくれた人の意識も高くて、まちに関心を持ってる人って結構いるんだね」

ということでスタッフの中では第1回は大成功だったということになりました(笑)
実際、参加者のアンケートからもほとんどの人に満足していただいて、これからも応援してますという励ましの言葉もいただきました(がんばります!)。

そしてプレッシャーのかかる第2回の企画ですが、今回は“おしゃべり編”ということになりました(詳細が決まり次第お知らせしますね)。
お茶屋さん編で集まっていただいた方のなかにも「もっとみなさんとお話したかった」という意見もあり、スタッフ側としても今後のまちカフェのあり方も含め、いろんな人とお話がしたいなと思います。
今後は、第1回のような街歩き編と第2回のようなおしゃべり編を織り交ぜながら開催していく予定です。

おしゃべり編のときには念願のマイカップ持参で!
[PR]

by machi_cafe | 2005-10-24 17:08 | ながのまちづくりカフェ  

ながのまちづくりカフェとは?

e0080529_19323137.jpgまちに関わる人が中心になって、楽しく継続できるまちづくりのきっかけをつくれないか・・・

長野市中央通りの商店街の商店主、まちの情報をいっぱい持っている地元情報誌や新聞社の方、それから中央通りに新しく出店するトイーゴとパティオ大門の関係者の方、それから「ながのクラッセ」というまちづくり団体のメンバーなど、いろんな組織や立場のひとたちが集まって「ながのまちづくりカフェ」という任意団体をつくりました。

そして、組織に関係なく誰でも楽しく中心市街地に集まって一緒に何かをやろう、考えようという集まりが「まちカフェ」です。

どうして「カフェ」かといと、とにかく堅苦しくならないようにお茶やコーヒーを飲みながら・・・というのがねらいだからです。
しかも、ただ飲み物を出すだけではなく「自分のマグカップ」を持ってくるということも「お約束」にして、より親しみやすくしました。

地元商店街の魅力を知る街歩きや食べ歩きをしたり、マイカップでお茶とお菓子を楽しみながらまちのことについて楽しくおしゃべりしたりと、「まちと出会う・まちで出会う」を合言葉に2ヶ月に1回くらいのペースで「まちカフェ」を開催しています。


写真は、第1回お茶屋さん編でお世話になるまつき園さんのお茶にあうお菓子を選定中のメンバー(0916えんがわにて)。

■まちカフェ事務局■
長野市大門町54 ぱてぃお大門 「カフェ+まち案内 えんがわ」 内
TEL&FAX 026-232-4178
E-mail こちら

「カフェ+まち案内 えんがわ」は、地域情報誌「ながの情報FREE」の編集室も兼ねる喫茶店で、第3火曜日が定休日です。

えんがわのホームページは こちら
[PR]

by machi_cafe | 2005-09-22 19:26 | ながのまちづくりカフェ