カテゴリ:第3回まちカフェ-灯明まつり編-( 4 )

 

第3回まちカフェ-灯明まつり編-無事終了!

e0080529_18585533.jpg過去最高の参加者42名(スタッフ含)に長野ケーブルテレビさんも同行して“まちカフェ御一行様”が薄暮のなか、長野灯明まつり堪能ツアーに出かけました。

まずは淵之坊さん。
「町づくりカフェご一行様」の看板がうれしかったですね~

e0080529_194584.jpgここにいるのはみんなまちカフェ参加者!?とスタッフもびっくりするくらい満員御礼です。
赤い毛氈の上に正座するとどんなお料理が出るのかワクワクしながらもちょっと気が引き締まります。

e0080529_1942916.jpg「五色法飯(ごしきほうはん)」と名付けられた御膳は、里芋とみすず豆腐の揚げ煮、ごま豆腐、雪菜のからし和え、高原豆のふっくら煮、そしてこの後出されたご飯に五色の薬味(せり、かやの実、黒ごま、大根おろし、たくあん漬け)をのせて昆布と凍豆腐のみじん切りの入った温かいお汁をかけてお茶漬けのようにさらさらっといただきます。
そのお汁をかけたご飯がおいしくて、つい写真を撮るのを忘れてました・・・

e0080529_19161932.jpgお腹が満たされたあとは、白蓮坊さんのギャルリ蓮へ。
大広間では万華鏡の映像が大きく映し出され、心地よい音楽とともに心安らぐひと時を過ごせました。
作家さん手づくりの万華鏡など普段あまりお目にかかれない作品など、とにかく「うゎー(すごい)」の連発でした。

e0080529_19263612.jpg白蓮坊さんを後にして、善光寺さんへいざ!
仲見世通りに出ていたこんな屋台もつい寄りたくなりますね。
福引の長蛇の列にも驚きました。

e0080529_1927502.jpg燃えるような深紅の本堂。
それにしても、すごい人の数でしたね~
赤い本堂に多くの人が吸い込まれていく様子はお参りに行くというか閻魔大王に懺悔に行くみたいだと思ったのは私だけでしょうか・・・

e0080529_19325578.jpg日もすっかり落ちて体が冷えてきた頃、清水屋旅館さんで温かいぜんざいでしめくくり。
大広間で旅館の歴史などご主人にお話いただきました。
建物のなかにある“橋”は、中央通りが拡幅される以前の中庭の名残りだったんですね。

e0080529_19372452.jpgぜんざいはよもぎ麩に栗が入った「灯明まつりバージョン」です。
お箸入れの花飾りはおかみさんの手づくりで、みなさんお土産に持って帰りました。
新企画のまちノートやまちカフェ組の話や歩行者天国の企画募集のお知らせもさせてもらいながら、今度はどういうところに行きたいかなど話しました。
最後に、昨年の忘年会でもお世話になった服部年明タウンマネージャーにごあいさついただき第3回まちカフェはお開きとなりました。


今回も幅広い年齢層の方にご参加いただき、お仕事もお住まいもみんな違っているけれども「まちを楽しみたい」という思いで集まっていただき、一緒にお話させていただいたことを本当にうれしく思います。

誰もが気軽に参加できて今まで知らなかったことを知れて楽しい、そういうまちカフェを今後も企画していきたいと思います。

今回は善光寺を歩いたので観光気分で楽しかったという声が多かったですが、よく考えると地元だからこのあたりは“観光”しないですよね。
今回は清水屋旅館さんにご協力いただきましたが、他にも老舗と言われる旅館もあるし、是非泊まってみたいとの声も聞かれました。

・・・ということは、「一日観光客気分ツアー」として地元をゆっくり体験して旅館に泊まってお朝事まで行っちゃうというまちカフェもいいかも!
スタッフもかなりやる気です(観光というよりも合宿に近いかも・・・)。

「おー、それは面白い!こんな企画もやってほしい!」と思われた方は、是非“まちカフェ組”に入って私たちと一緒に計画しませんか。

→まちカフェ組の登録についてはこちらから。
[PR]

by machi_cafe | 2006-02-19 20:14 | 第3回まちカフェ-灯明まつり編-  

灯明まつり

いよいよ明日11日(土)から、第3回長野灯明まつりが始まります。
期間中は仲見世や宿坊などでさまざまな催しが行われる予定ですが、
まちカフェでおなじみの「えんがわ」がある「ぱてぃお大門 蔵楽庭」も、
ほぼ全店で、ろうそくのほのかなあかりを灯しながら、
営業時間を9時まで延長して皆様をお待ちしています。
ぜひ見学の行き帰りにお立ち寄りください。
「えんがわ」店頭でも金・土・日曜には、ホットワインをチーズ付きで販売予定。
寒い夜に体が暖まりますよ!

第3回まちカフェ灯明まつり編は、
定員に達しましたので申し込みを締め切りました。お申し込み頂いた皆様、
ありがとうございました。
18日(土)午後4時半に、えんがわにてお待ちしております。     (えんがわ)
[PR]

by machi_cafe | 2006-02-10 18:22 | 第3回まちカフェ-灯明まつり編-  

ぜんざいの試食会

e0080529_18182663.jpg
本日、清水屋旅館さんにて、まちカフェ灯明まつり編で最後に登場する予定の「ぜんざい」を試食させていただきました。今回のまちカフェ用に考えてくださったのは「生麩」を使ったぜんざい。上品で、なおかつボリュームもたっぷり。体も心もあったまります!

※今日のは生麩がちょっとビッグサイズ過ぎましたので、一口サイズに切っていただくことになりました。
[PR]

by machi_cafe | 2006-01-25 18:11 | 第3回まちカフェ-灯明まつり編-  

おまたせしました!

e0080529_18283862.jpg年に一度の五色化粧に精進料理はいかが?

今年で3回目を迎える善光寺の灯明まつり(2月11日~19日)。
淵之坊で精進料理、白蓮坊のギャルリ蓮で万華鏡の世界、最後に大門町の清水屋旅館であたたかい甘味を味わいながらまちのことについておしゃべりしませんか?

■日 時 2月18日(土)16:30~20:00
■受 付 16:30 カフェ+まち案内「えんがわ」(大門町・ぱてぃお大門入口)
■内 容 
17:00 淵之坊「如月の宵-灯明(あかり)御膳-」五色法飯と聖徳太子像ご開扉
18:00 白蓮坊ギャルリ蓮「万華鏡-小宇宙の旅」を宿坊広間にて鑑賞。
19:00 清水屋旅館 老舗旅館の大広間にて、あたたかいぜんざいをいただく。
20:00 解 散
■参加費 2000円(お料理などすべて含みます)
■申込方法 TEL 026-232-4178(えんがわ)定員30名になり次第締切
■主 催 ながのまちづくりカフェ



今回はマイカップの持参はありません。
白蓮坊ギャルリ蓮で20分ほど万華鏡の世界を鑑賞後、19時まで各自自由に散策できます。
清水屋旅館さんでは生麩(よもぎ麩)のぜんざいを検討しているそうです(楽しみですねー)。
当日は中央通りのセントラルスクエアから北側が夕方6時から歩行者天国になります。
あたたかい格好でお越しください。

満員御礼!
おかげさまで定員に達しましたので応募を締め切らせていただきました。


長野灯明まつりの公式ホームページは → こちら
淵之坊さんの精進料理は → こちら
ギャルリ蓮さんの万華鏡の世界は → こちら
[PR]

by machi_cafe | 2006-01-22 01:09 | 第3回まちカフェ-灯明まつり編-