<   2006年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

善光寺花回廊はじまりました!

e0080529_1734839.jpg4月29日から善光寺花回廊がはじまりました(5月5日まで)。

そのなかのイベント「花キャンバス」は実に多くのまちカフェ関係者(スタッフのみならずまちカフェ組にご登録頂いた方やまちカフェ参加者まで)のみなさんにご協力いいただいてます。

このウェルカムキャンバスもそういった方々に支えられ、また一般公募によりご参加いただいた多くのサポーターによってつくられました。

→ ウェルカムキャンバスができるまで

花の命は短く・・・・明日(5月1日)にウェルカムキャンバスはなくなってしまいす。



中央通りの大門町南でも5月3日に大きな花キャンバスを製作しますが、今回の長野駅前広場のキャンバスは「大きな丸」「上から見れる」と他ではできない絶好の立地です。
この機会をお見逃しなく(もうすでに花が縮んできてます)。

e0080529_17461.jpge0080529_1741936.jpg長野駅コンコースには「各地からの花たより」、その他街中にもすてきな花が飾られていますので、是非おでかけください。
[PR]

by machi_cafe | 2006-04-30 17:08 | まちのニュース  

イベントの春です

● SCRATCH ROOM 01 ●

e0080529_1158565.gif[日時] 4月24日(月)PM7:30~
[場所] アゲイン7階 Club JUNK BOX
[入場料] 前売り一枚1000円(ドリンク別)当日一枚1500円
[内容] 長野の町のこれからを担う若者を中心に町の活性化をはかる為に活動しているSCRATCHによる、いままでのヘアーショーの概念を打ち破るショー!
現役信大生、実力派ミクスチャーバンド 130Я(イサオライダー)のライブ!
CDデビューを果たした二人「SUCRALOSE](スクラロース)のライブ!

この3グループによるコラボレーションイベント!

詳しい内容は こちら

● 善光寺花回廊2006 ●

e0080529_12164666.jpg[日時] 4月29日(土)~5月5日(祝)
[場所] 長野市中央通り周辺
[内容] 長野市の4大イベントのひとつとして定着しつつある花フェスタが今年も盛大に開催されます!(4大イベントのあと3つ知ってる?)
[主催] 善光寺花回廊実行委員会

○ 善光寺花回廊公式ホームページ こちら
○ 花キャンバスの会場案内図 こちら


いずれもまちカフェスタッフが深ーく関わっているイベントですのでみなさんも是非遊びに来てください。
[PR]

by machi_cafe | 2006-04-23 12:18 | まちのニュース  

NBSのスーパーニュース!

明日4月20日(木)に「NBSスーパーニュース」で「長野の街づくりに皆の知恵を!「まちノート」が出発」というテーマで放送されます!

放送時間は県内ニュースが始まる18:17から19:00までの間のどこかです。

今回はまちノートが誰から誰の手にどのように渡っていくか数人追跡取材をしたとのことで、スタッフでも知りえない様子が放送されると思います。

楽しみですねー

お見逃しなく!
[PR]

by machi_cafe | 2006-04-19 17:48 | まちノート  

THE FUJIYA GOHONJIN

みなさんはもう行きましたか?

老舗旅館の「御本陣 藤屋旅館」がリニューアルしてウエディングパーティーもできるレストランとして生まれ変わりました。

新しモノ好きのまちカフェスタッフは例によって「打ち合わせ」と称して早速行って参りました。

旅館だったころの面影が随所に残り、かつては靴を脱いであがっていたところをそのまま靴で歩くことに気後れはしますが、奥へと導かれるあいだに期待が膨らみ、行き着いた大広間(?)はその期待を裏切ることなく別世界へと連れて行ってくれます(ほんとに長野じゃないみたい)。

壁一面の大きなガラス越しには趣きある日本庭園にあかりがともり、あの窓際の席はここぞというときに是非予約したい(してほしい)ところです。

e0080529_15122422.jpgお料理もお酒も堪能してさて帰ろうとしたところ、THE FUJIYA GOHONJINの代表取締役の藤井さんとお会いすることができ(まちカフェスタッフと知り合いだったため)、結婚式でも挙げない限り拝見できないであろうThe bricks music hall(音楽堂)も見せていただくことができました。

そこで恒例の記念撮影。

藤井さんありがとうございました。

お昼もランチ1000円からでお手ごろですので、是非みなさん行ってみてくださいね。
(早速スノハラはランチを食べに母と行って参りました)
[PR]

by machi_cafe | 2006-04-19 15:13 | まちのニュース  

さよなら漂流日記

e0080529_14364711.jpgすみません、事後報告ですが漂流日記の展示期間が終了しました。

まちカフェ事務局もかねてるぱてぃお大門の「カフェ+まち案内 えんがわ」ではこんな感じで展示してました。

漂流日記研究所のみなさんからお借りした漂流日記一式を返さなくてはいけないのですが、なんだか淋しいですねー
もう漂流日記というビッグネームをあてにしちゃいけないというか、いよいよまちノートがひとり立ちをしなきゃいけないというか・・・
名古屋とのつながりも一気に遠くなりそうな気さえしてしまうのですが、これが終わりではなく新しいはじまりとしてこれからもお互いに発展していくことを願ってやみません。
漂流日記研究所のみなさんありがとうございました。

さて数日前ですが、ちょうどスノハラがえんがわに寄ったときに、なにやら熱心に漂流日記を読んでいる若い男の子が二人いて、珍しいなと思ってたらなんとまちノートを研究のテーマにしたいという信州大学生のO君でした。

いろんな切り口が考えられるから、どんな風にまとめるのかとても楽しみです。
いよいよまちノートもいろんな価値が見えてきそうな予感・・・
[PR]

by machi_cafe | 2006-04-19 14:37 | まちノート  

まちノートサポーター一覧

まちノートサポーターとして以下の方々にご協賛いただいております。(順不同)
ありがとうございました。

長野商工会議所 様
長野TMOタウンマネージャー 服部年明 様
アントレサポート@ながの 様
ながのクラッセ 様
ココ☆ある 様
アジアンナイトマーケット 様
アントレスクエア 様
飯島建設株式会社 様
株式会社卯月堂 様
有限会社開成総合研究所 様
有限会社角大薬局 様
宗教法人かるかや山西光寺 様
空間工房株式会社 様
三力信和水産株式会社 様
株式会社シューマート・フランチャイズチェーン本部 様
ジーンズショップ キング 様
信州松代真田地鶏料理 鳥蔵黒船 様
SCRATCH 様
NPO法人スペシャルオリンピックス日本名誉会長 細川佳代子 様
設計室「空」 様
セブンイレブン長野南千歳町店 様
蕎麦にしざわ 様
協同組合長野駅前商店会 様
長野ビーエム株式会社 様
Health & Relaxation College アン・オー 様
ブートグラフィックス 様
保険クリニック 様
丸増ストアー 様
もりたサポートオフィス 様
リストランテ カンパネッラ 様
琳花RINKA 様
FRoP ASH hair design project(美容室) 様
株式会社シューマート 様
手打ちそば屋 かんだた 様
信濃山形自転車倶楽部 様
リストランテ カンパネッラ 様
NUPRI 長野都市経営研究所 様
マツザワ薬局 様
SBC 信越放送株式会社 様
イメージメント株式会社 様
アガタブラーチェカフェ 様
藤木庵 様
石塚琢也建築設計 様
有限会社サーティースリー 様
今井物産株式会社長野 様
イムスアスタック・コーポレーション 様
味なかくれ家 たのしや哲 様
ハシバビューテック有限会社 様
大栄物産株式会社 様
ダンススタジオブロードウェイ 塚田まゆり 様
ヘアメイク フレア 様
ながの情報FREE 様
宗教法人蓮香寺 様
Blue Desk 様

[PR]

by machi_cafe | 2006-04-10 13:10 | まちノート  

まちノート目撃情報

e0080529_203335.jpg
この子捜してます!

どこで見たか、何番のノートか、テーマは何か、書いた感想など、なんでも結構ですので情報をお寄せください。

また、見たことないけど何かコメントしたい!と言う方も大歓迎です。







※コメントのしかた―――――――――――――――――――――― 
1.右下の「Comments」をクリック

2.「名前」にはお好きな名前を入力

3.「パスワード」は、後で記入したコメントを削除するときの本人確認用なので、
  コメントを書かれる方が適当に入れます(必須です)。

4.「URL」は、ご自分のホームページやブログがある人は入力してくれれば名
  前のところでリンクします(入れなくてもOK)。

5.コメントを書く

6.「送信」ボタンを押す

[PR]

by machi_cafe | 2006-04-09 19:37 | まちノート  

まちノートって何?

e0080529_3175418.jpg
e0080529_3231076.jpg
愛・地球博の市民プロジェクトのひとつ『漂流日記~旅するノート~』(漂流日記の紹介ページ)の手法を用いて、多くの人に楽しく長野のまちや暮らしについて関心を持ってもらうプロジェクトです。


  「ノートに書かれたテーマ(質問)に答えて次の人に渡す」

というちょっと遊び心のある方法で人の手から手へノートが渡り、「誰かが誰かを思う気持ちでみんながつながる」 まちノートはそんなノートなのです。

自分が質問に答えるだけじゃなくいろんな人の答えも見て、長野のまちの魅力を再発見できる素敵なノートになります。
◎まちノートを追え!――――――――――――――――――――――――
◎まちノート最新情報 今何冊まわってるの?帰ってきたノートは?

◎テーマ一覧 何番がどのテーマか、ノートの帰還情報も随時更新します。

◎まちノート目撃情報 まちノートは今どこに!?


◎まちノートのまわし方――――――――――――――――――――――――

1.テーマを考える
ノートのテーマはあらかじめ募集します(詳しくはこちら)。
長野のまちのあんなこと、こんなこと聞いてみちゃいましょう!

2.答えを書く
はじめは、まちカフェのイベント「まちノート出発式」(年に1回開催)にて自分なりの答えを書き、書いた日にちや場所、ペンネームなども添えます。
まちカフェの参加者同士ノートを交換したりして数ページ埋めます。

3.家にノートを持って帰って誰かに渡す
ここからまちノートはひとり歩きします。
ちゃんとリレーをつないでくれるひとに渡すことが大事です。
ノートは20~40枚(40~80ページ)程度あるので、20~40人くらいまわればおしまいです。

4.事務局に送る
ノートの最後のページにはあらかじめ切手が貼られた郵送用の帯がついているので、その帯でノートを包みポストへ投函してそのノートはまたまちカフェ事務局へ帰ってきます。
郵送ではなくまちカフェ事務局(ぱてぃお大門「カフェ+まち案内 えんがわ」内)まで持ってきていただいても構いません。

5.帰ってきたまちノートを見る
無事に帰ってきたまちノートはまちカフェ事務局(ぱてぃお大門「カフェ+まち案内 えんがわ」内)で展示しておきますのでおいしいコーヒーでも飲みながらゆっくり見ていただくことができます。

6.まちノートを活かす
ただまわして遊ぶだけでも十分面白いのですが、みなさんの“足あと”を今後のまちづくりに活かしていきたいと考えています。
どのように活かせるかはどんな内容が書かれているかによるのですが、まちづくりに関心がある諸機関と連携しながら研究していきます。


e0080529_15303223.jpg※ 実際のまちノートはこんな風にまわしていきます(2007年版) → こちら

※ノートに書かれた内容はまちづくりカフェに帰属し、個人が特定されない範囲でホームページや出版物に掲載される場合があります。 

この「まちノート」は冒頭にも記したとおり、2005年に開催された愛・地球博の市民プロジェクトのひとつ「漂流日記~旅するノート~」の手法をほとんどそのまま使わせてもらっています。

4月2日に行われた第4回まちカフェ「まちノート出発式」には漂流日記研究所のみなさん9名に長野までお越しいただき、漂流日記の魅力や苦労した点などを話してもらい一緒にまちノートの筆入れもしてもらいました。

「まちノート」は「漂流日記」を応援するとともに、お互いに発展していけるように情報の交換など協力体制をとっていきます。

また、このまちノートは「まちノートサポーター」を募りこのプロジェクトにご協賛いただく制度もあります。
 → まちノートサポーター制度
 → ご協賛いただいたサポーター一覧

主催:ながのまちづくりカフェ 協力:長野商工会議所/漂流日記研究所』(http://hnikki.exblog.jp/)
[PR]

by machi_cafe | 2006-04-09 17:20 | まちノート  

筆入れ!!

4月2日の「まちノート出発式」にご参加いただいた皆様、参加したかったけど行けなかった皆様、おまたせしました!

昨日(4月2日)のまちノート出発式のあと、食事会、2次会、3次会、清水屋旅館泊、朝5時に名古屋組第1陣お見送り、6時半に善光寺にてご戒壇巡り+お朝事+お数珠頂戴(最初で最後?)、そして名古屋組を全員お見送りしたあと、ちょっとお昼寝をして回復したスノハラがお届けします。

e0080529_17403612.jpg式のはじめは、まちノートがはじまるキッカケとなった「漂流日記~旅するノート~」の紹介。
2005年の愛・地球博の市民プロジェクトのひとつで、名古屋の大学生を中心に企画運営され、その生みの親である深津真理さんが「漂流日記」を語ってくれました。

漂流日記研究所のブログにも「まちノート」が紹介されてます
 → ありがとう!

e0080529_1028492.jpg深津さんと一緒に「漂流日記」を育てた学生さん6人(全員女の子!)、彼女たちの活動を追っかけてる宣伝部長の國田かおるさん、そして彼女たちを支える市民プロジェクトのプロデューサーの沼田真一さんにも一言ずついただいたのですが、何とその沼田さんはまちカフェスタッフの美容師高橋さんと数年ぶりに再会したというミラクルエピソードが飛び出しました!

おそるべし「漂流日記」つながり!
そのときの沼田さんの気持ちをちょっとのぞいてみよう→チラッ

e0080529_1740728.jpg参加者ひとりひとりが「まちノート」のテーマ(質問)を考え、あらかじめご協賛いただいたノートと一緒に答えのコメントも記入していきます。

ご協賛いただいた多くのみなさま、ありがとうございました。

『筆入れ、開始!!』の掛け声でみな一斉にノートにテーマ(質問)を書き込みました。

「長野の名物料理は?」 
「長野を色でたとえると・・・」 
「異性に告白した場所は?」


などなどなどなど・・・ん~とうなってしまうような、ちょっとほっぺが赤くなってしまうような、そんな100冊のまちノートの旅立つ準備ができました。


e0080529_16372649.jpgこの「まちノート」にご協力してくださった長野商工会議所専務理事の塚田國之さまには、大きなリボンのついた特別ペンをご用意。














最後は、いつの間にかスタッフに引きずりこまれたYカメラマンの話術と技術で見事出発式の最後を飾る2カットでお開きに↓

e0080529_16472241.jpg

                    はい、魂を吸い取られるのは専務だけです(笑)

e0080529_1714555.jpg

                          見事な手渡しのブリッジ!!

ご参加頂いたみなさま、取材の方々、そして遠路はるばる名古屋、東京より足を運んでくださった漂流日記の関係者のみなさま、本当にありがとうございました。


e0080529_17175153.jpg出発式のあとのお食事会でもどこかで見た構図・・・(持ってるものが違うけど)
2次会はぱてぃお大門の「カンパネッラ」、3次会はおなじみ「アジアンナイトマーケット」で、2時近くまで話は尽きないのでありました・・・(名古屋組は朝早くの長野入りだったのに、元気元気)

e0080529_1722183.jpg明朝7時。お朝事の帰りに無事お数珠を頂戴してすがすがしい朝を迎えたのでした。

e0080529_17244026.jpgまちノート出発式から宿泊までずーっとお世話になった清水屋旅館さんは、「千と千尋の・・・」のような雰囲気のとても趣きある旅館で、名古屋の学生さんたちのみならず(一応大人の)スタッフも大喜びのお泊り体験ができました。
ご主人、おかみさん、ありがとうございました。

e0080529_182959100.jpg出発式に参加できなかったあなたも、愛・地球博で漂流した日記を手にとってみることができます!
 → こことあそこのお店にGO!(期間限定だよ)

また、その漂流日記から選りすぐった言葉たちを集めた「ことばすくい」も1冊300円で発売中です。
数に限りがありますのでお早めに!

さて、あとは「まちノート」の帰りを待つばかりですが、いったい一番乗りはいつ、どのノートでしょうか・・・楽しみに待ちましょう。
[PR]

by machi_cafe | 2006-04-03 18:00 | 第4回まちカフェ-まちノート編-