長野市民会館 みなさんの写真

お待たせいたしました。
2月19日に行われた 第25回まちカフェ「見て・撮る長野市民会館編」に参加された皆さんの写真を公開します。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

撮影者 ツイテル様


初めて、まちカフェに参加させていただきました。もっと早くこのよう
なイベントに知り合っていれば、と思うほどのインパクトのある企画で
した。
今後とも,素晴らしい企画をお願いいたします。










-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

撮影者 中島様

人が集まる場所に出会いありドラマあり。「観る場所」ってなんなん
だろう。みたいなことを考えてしまいました。










-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ツイテル様 中島様 早速の投稿ありがとうございます。
他の皆さんの写真も、届き次第こちらで公開してゆきたいと思います。


そして、まちカフェスタッフH嬢が撮影した写真とコメントです。



さようなら今流行りのバリアフリーじゃなかったけど 味のある市民会館ありがとう。そして お疲れさま


木製じゃなくたって 長年使えば味もでるんだよ


楽屋の鏡 建物できた時は 局番ひとケタだったんだ


使い込んだら、こんな模様が・・


おつかれさま 陰アナ席
[PR]

# by machi_cafe | 2011-04-01 12:01 | 第25回市民会館編  

第25回まちカフェ 終了いたしました。

第25回まちカフェ 見て・撮る長野市民会館編 終了いたしました。

2月19日 まちカフェ当日はとても良い天気になりました。
今回は、写真の撮影データを表示しながら、公開します。
集合写真を除いて、リサイズ(サイズ変更)以外の処理はしていません。

ISO50 1/250 F6.7


ISO800 1/60 F2.8
受付。
当日は、他のイベントなども行われており、駐車場で苦労した方が多かったようですが、受付開始と同時に多くの方がいらっしゃいました。
もうすでに撮影をしながら、受付をする方が多いです。
皆さんの意気込みが伝わってきます。


ISO800 1/10 F2.8
簡単に注意事項などを説明したら、早速演劇のリハーサル見学です。


ISO3200 1/6 F2.8
今回、リハーサルを見学させていただいたのは、
劇団“空素”(からす)さんの公演「R」です。 予告編は→こちら


ISO1600 0.3秒 F2.8
今回の公演は客席も舞台上に作られた、実験的な演出です。


ISO1600 1/8 F2.8
撮影にも熱がはいります。
実際にはこんなに明るくはありません。このくらい しっかりカメラを構えないとブレてしまいます。


ISO1600 0.3秒 F2.8
参加者のレベルが高いです。カメラの構え方がカッコイイ!!


ISO250 1/125 F5.6
リハーサル見学/撮影のあとは、それぞれ自由に市民会館の中や、外を撮影しました。
皆さん、目のつけどころと画作りのセンスが良いです。


ISO250 1/10 F2.8
撮影のあとはマイカップでお茶を飲みながら、市民会館の思い出などを話しました。
(当日のお菓子は、後ほど、ここに加筆ご紹介します。)

参加者の皆さんから
「舞台裏を見ることができてよかった。」
「写真を撮るというと普段は参加しない若い女性もいてうれしかった。」
「この建物には人間の居場所を感じた。」(諏訪から参加した女性)
「あたたかいぬくもりを感じた。」
「昔ユーミンのコンサートに夫と一緒に来たことを思い出した。」
「建物は、コンクリートでできているのに、生きているみたい。」
「初めて市民会館に来てみたが、味のある建物。今はこのような建築はなかなかない。」
「最後壊される前に、建物や舞台裏を撮影することができてよかった。」
     などなど、たくさんのお話を伺うことが出来ました。



ISO3200 1/30 F2.8
最後に参加者全員と、劇団“空素”の団長さんで、記念写真を撮影。

今回参加された皆さんはセンスが本当に素晴らしくて、
私、山浦の話が、どのくらい参考になったのか?とてもギモンです。
あまり参考にならなかったという方も多かったと思います。

今年度いっぱいで、役目を終える市民会館で、このようなイベントを行えたことがとても良かったです。

今回の企画を快く引き受けてくださった、劇団“空素”の団長さん、団員の皆さん
見学を受け入れ、さりげなくサポートしていただいた、長野市民会館の皆さん
山浦の片手落ちの企画をフォローしてくれた、まちカフェスタッフ

そして、何より 参加者のみなさんと、長野市民会館に 
ありがとうございました

ISO50 1/250 F5.6

今回、皆さんに撮影していただいた写真は、後ほど、このブログで公開いたします。
ご期待ください。

ご参加いただいた皆さんは、お手数ですが、
こちらmachicafe_mail@yahoo.co.jpにお送りいただきますようお願いいたします。

上記メールにうまく送れない方は、st-f.ty@janis.or.jp  山浦へ直接お送りください。
添付書類容量合計5MBまでです。
[PR]

# by machi_cafe | 2011-02-22 17:35 | 第25回市民会館編  

第25回まちカフェ 開催いたします。

第25回まちカフェ  見て・撮る 長野市民会館 編 ~演劇の舞台裏とリハーサル見学
開催のお知らせです。

e0080529_10282785.jpg



【日時】 2月19日(土)午後3時30分 長野市民会館集合 受付 午後3時から   

【内容】 3時30分~4時:撮影レクチャー
     4時~5時:リハーサル見学と市民会館撮影
     5時~:お茶
     5時30分:終了 希望者は、観劇(別途2,000円事前申込、当日券は2,500円)

【参加費】 600円(お茶・お菓子付)

【持ち物】 マイカップ カメラ

【定 員】 30名(定員になり次第締め切り)

【申込み】 TEL 026-232-4178(えんがわ)
       FAX 026-233-4366
       メールは こちら

【主 催】 ながのまちづくりカフェ


閉館間近の長野市民会館で、演劇のリハーサルを見学しながら、
舞台や館内の写真を撮影します。
屋内撮影のポイントをプロのカメラマンがレク チャー。
思い出が詰まった長野市民会館を、
ご自身の手で記録に残してみませんか?


劇団空素(からす)さん 公演「R」
リハーサル風景の見学・撮影をさせていただきます。

劇団空素公演 観覧希望の方は、別途観覧費用2,000円をご用意ください。
お申込時に、ご希望の旨、お知らせいただければ、観覧予約いたします。
※チケットは当日お渡しいたします。
(当日券は2,500円です。限定のため、当日券の販売がない場合もございます。)

イベントで撮影した写真は、後日このブログで公開いたします。
[PR]

# by machi_cafe | 2011-01-28 19:47 | 第25回市民会館編  

第25回まちカフェ見学の劇団“空素”さん「R」紹介

劇団“空素”結成30周年記念作品ファイナルステージ




2月19日(土)開場18:00開演18:30
2月20日(日)開場13:30開演14:00
会 場: 長野市民会館ホール
入場料: 前売り券2,000円(当日2,500円)
     限定のため、当日券販売が無い場合があります。

劇団“空素”ホームページは、→こちら

----------ストーリー-----------------------------------------------------------------------
舞台は今からほんの少し未来。
厳しい法律と規制で社会からは犯罪や争いがなくなっていた。
介護専用ロボットCS2800=R(通称アール)は欠陥が発見され国から解体を命じられる。
国の規制から外れた地下街で密かに暮らしていたアールにも、回収業者の追っ手が迫り、逃走と冒険の旅が始まる。
地下街の住人は、抑圧された地上の生活を嫌い地下街で自由に暮らしているホームレス、占い師、ミュージシャン、そしてヤクザたち。
アールは人間味のある人々とのふれあいで、しだいに感情が芽生えてゆく。
冷酷な回収業者の魔の手からアールは逃げ切れるのか。
アールを取り巻く人間たちのドラマも、この逃走劇とともに衝撃のクライマックスを迎える。

“空素”7年ぶりのフルサイズ、フルキャスト公演は、笑いと涙、そして危険でダークな世界を描きます。



[PR]

# by machi_cafe | 2011-01-27 10:15 | 第25回市民会館編  

クイズラリー編 無事終了!

第24回まちカフェ「ぱてぃお大門クイズラリー編」、無事に終了しました。

まずは蔵の歴史めぐりツアーで、T女史(まちカフェスタッフであり、ぱてぃお大門内「えんがわ」の店長でもある)のご案内。


参加者には蔵の歴史がわかりやすく書いてある資料も配られました。


ぱてぃお大門5周年祭ということもあって、中庭に制作中のミニ土蔵の説明も熱心に聞いてます。


茶室「無心庵」の2階も見ることができました。


一通り見たあとは各自でクイズラリー(問題と正解はこちら)をやってもらい、「森乃珈琲店 曇り時々晴れ」の2階でコーヒータイムです。


この日のスイーツは、「カフェ+まち案内 えんがわ」がぱてぃお大門5周年を記念して特別に市内のケーキ屋さんにつくってもらった「蔵スイーツ」です!



みなさんに、今回のまちカフェの感想など聞きながら、あらためてこれまでのまちカフェの5年間を振り返ってみたり…

中心市街地の旬な動きも企画に取り入れながらよく続いたな~と、自画自賛のスタッフたちなのでした(笑)

何度かまちカフェにご参加いただいてる「常連さん」たちの横のつながりもできたり、まちカフェでの出会いがいろんなカタチに発展したりすることが、スタッフにとってなによりもうれしいことです。

これまで「まちカフェ」にご参加・ご協力いただきましたみなさまに深く感謝申し上げます。

5年というひとつの区切りを迎えた「まちカフェ」ですが、これからさらにパワーアップするのか、はたまたフェードアウトするのか、スタッフのやる気にかかってるわけですが、あたたかい目で見守っていただけたらと思います。

face01
[PR]

# by machi_cafe | 2010-10-14 15:12 | 第24回クイズラリー編